2017.12.8-10 東京「タラブックスの本屋さん」

みて、さわって、においをかいで、
タラブックス専門書店が
恵比寿にオープン

用紙は古布からつくったハンドメイドペーパー、印刷は手刷りのシルクスクリーンプリント、製本は一冊一冊ていねいに綴じました。あたたかい手触りの美しい絵本で、いまや世界中の本好きを魅力する、南インドのちいさな出版社タラブックス。最新作『beast of India』『Water』をはじめ、『Tsunami』『gobble you up!』などタラブックス本社でも在庫切れとなっている希少絵本や、絵本、画集、写真集、グリーティングカードなどを並べる、3日限りのちいさな本屋さんがオープンします。

●画家・装丁家にして、タラブックスの伝道師の矢萩多聞が3日間在廊。
●前日12/7にはオープニングもかねて、ポプラ社コンベンションホール(千駄ヶ谷)にて、無料のトークイベントも開催!詳しくはこちらをご覧ください。

 

2017年12月8日(金)~10日(日)

13:00~19:00

山小屋

東京都渋谷区 恵比寿 1-7-6 陸中ビル 1F
(JR恵比寿駅西口2分)
[→Web

矢萩多聞 画家・装丁家。
9歳から毎年インド・ネパールを旅する。中学1年生で学校をやめ、ペンによる細密画を描きはじめる。1995年から南インドと日本を行き来しして暮らす。2002年、本づくりの仕事をはじめ、これまでに450冊を超える本を手がける。現在は京都に暮らし、ちいさな暮らしと働き方について考える日々。著書に『偶然の装丁家』(晶文社)、『たもんのインドだもん』(ミシマ社)、『タラブックス インドのちいさな出版社、まっすぐに本をつくる』(玄光社)がある。www.tamon.in

ご予約

入場無料

オープニングトークのご予約はポプラ社の予約フォームよりお願いします。

12/7(木)「インドの小さな出版社、まっすぐ本を作る」タラブックス トークイベント
https://www.poplar.co.jp/topics/43393.html

Posted in イベント.